中国でのアルバイトの給料水準

中国でのアルバイトの給料水準

中国でのアルバイトの給料水準 私は、前の会社での海外派遣トレーニングで、中国に1年間滞在していました。中国に滞在中は、現地の人の給料水準を聞いて、正直かなりビックリしてしまいました。私の働いていた会社で働いている50歳近くの中国人よりも、私は1.5倍の給料をもらっていたんです。その国々の事情があるので、それは仕方が無いと思っていました。しかし、私がよく行っていた上海のコンビ二のアルバイトの給料はもっと驚くものでした。コンビニで働いている学生たちの給料は、時給8元(約120円)だったんです。中国の物価水準は、日本人は安いと思いがちですが、実はそうではありません。金融の中心である上海や中国の首都で政治の中心である北京の物価水準は非常に高いです。もちろん、郊外になれば別ですが、それでも、時給の低さには驚かされます。

そして何より、その物価水準や不動産の価格帯が、最近更に上がって来ています。中国人に聞くと、就職している正社員も、アルバイトも、全くここ数年給料水準が上がっていないとのことでした。中国には、富裕層や中間層、貧困層が存在しますが、その貧富の差が更に広がっていくだろうと思います。もし私が学生だったら、時給120円のアルバイトはしないだろうと思います。日本のアルバイトの給料は比較的高いんだなと思いました。

お役立ち情報