中国でのアルバイトの給料水準

プロのカメラマンになるためのアルバイト

中国でのアルバイトの給料水準 プロのカメラマンを目指すために、スタジオカメラマンのアシスタントとして、アルバイトした経験をご紹介したいと思います。私は昔からカメラマンになりたい思いが強かったため、大学の頃にカメラマンのアシスタントのアルバイトをしていました。どのカメラマンのもとでアルバイトをしたら良いか分からなかったので、インターネット上での求人情報を見ながら、日給が高そうなものを選びました。とはいえ、やはりアシスタント業務ということもあり、日給はそこまで良いものではなく、8時間労働で7500円が基本でした。それでも、カメラの基本が学べる授業代も込みだと思えば、とても良かったです。カメラについては、スタジオでの撮り方を1から学ぶことができました。

本当は、大学の4年間の内、できるだけその仕事をしようと思っていたのですが、カメラマンのアシスタント業務は、最初の3ヶ月で習得することができました。いつまでもアシスタントのアルバイトをしても仕方がないので、知り合いのツテを使って、自分でスタジオで撮れるスタジオを紹介して頂き、そこでアルバイトができるようになりました。最初は日給9000円だったのですが、大学4年の夏には、既に日給が16000円になっていました。やはりアルバイトでも、志を高く持って、自分のやりたいことをやるべきだと思いました。

お役立ち情報